協会の社会貢献活動

寄付した給食数 3325(2013年8月末まで)

西洋医学の発達により様々な病気の治療法が開発されました。
それでも、癌で亡くなる人、生活習慣病に苦しむ人の数は増える一方です。
残念ながら、医療だけでは病気はなくならないのかもしれません。

「病気を治す」から、
「毎日の生活の中で病気にならないからだを手に入れる」へ、
私たちは、そのための食事法を広めることを使命としています。

食べ物に困らない国に生きる私たちが、
何故病気になるのでしょうか?

それは、食べ過ぎと病気は密接に関係しているからです。

世界に目を向けてみると、食料不足に苦しむ人がたくさんいます。

「肥満人口10億人」 VS 「飢餓人口10億人」

これは、世界の人口約70億人のうち、10億人が飢えに喘ぐ一方で、
10億人が肥満などの食を起因とした生活習慣病に苦しんでいるという現状があります。

私たちが、いつもの食事に少し気を配り、食べ過ぎに注意すると、
自分自身が健康になるのはもちろんのこと、
世界の飢餓解決にも貢献できることをご存知ですか? 

NPO法人 TABLE FOR TWOは、開発途上国の飢餓と先進国の肥満や
生活習慣病の解消に同時に取り組む、日本発の社会貢献活動を行っています。

私たちの協会では、そのTABLE FOR TWOを通じて
アフリカやミャンマーの子どもたちに給食を届ける活動をしています。

アフリカの子どもたちの給食として提供する「ポショ」は、
トウモロコシ粉で作る、大切な主食です。

貧困解決に最も有効な手段は女性の就学率向上である

という説を、多くの有識者が提言していますが、
私たちが寄付する給食は、子どもたちの就学率向上にも貢献しています。

「健康について考える」
「いつもの生活にちょっとナチュラルをプラスする」

そんな、ふとしたことが地球の裏側の貧困解決につながっています。

誰でも始められる素敵な習慣です。
是非、あなたも今日から始めませんか?

㈳日本ナチュラルビューティスト協会創設者
酵素栄養学指導師 松崎みさ

TABLE FOR TWOとは?                  TABLE FOR TWO

TABLE FOR TWO“(TFT)を直訳すると、「二人のための食卓」。
先進国の私達と開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトの下、社員食堂やレストランでTFTヘルシーメニューを購入すると、代金の内20円が寄付となり、アフリカの子どもに給食1食分をプレゼントできます。
TFTでは、気軽に社会貢献とメタボ予防ができるという一石二鳥な取組みが人気を呼び、これまでの企業や官公庁、大学、病院など、約550団体が参加し、約2,080万食をアフリカのウガンダ、エチオピア、タンザニア、ケニア、マラウィ*、ルワンダに届けました。(*現在は、マラウィでのプログラムは終了)